本文へスキップ

矯正歯科治療におけるアレキサンダーディシプリンを使った治療法に関する研究会であるアレキサンダー研究会のホームページです。

研究会事務局  〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-33-19
(株)バイオデント内 アレキサンダー研究会事務局
TEL 03-5604-0980 FAX 03-3801-7560

2016研究会・例会風景ー実況版ー2016

2016年 第32回大会の様子をほぼリアルタイムで実況しております。

ページは自動更新されませんので、定期的に各自ページ更新をお願いします。

閉会

2016年 アレキサンダー講演会・研究会例会は無事終了いたしました。
来年またお会いできることを楽しみにしております。
2017年の日程。会場は未決定。
 プリンシプルコース:2017年11月5~6日(日・月)
 グレーディング  :2017年11月7日(火)
 講演会      :2017年11月8日(水)
 第33回研究会例会 :2017年11月8~9日(水・木)

シール授与・総評




堀内敦彦先生の会員講演が始まりました

「重度な骨格Ⅲ級の非外科症例 -長期安定の要因を探る-」

立花京子先生の会員講演が始まりました

「外科矯正のボーダーライン症例に対する非外科的治療症例の報告」

浅井農先生の会員講演が始まりました

「ど根性で非外科矯正を行った3症例 悪戦苦闘の道のりを振り返って」

集合写真・昼食・総会

集合写真撮影後、昼食会場で昼食をとりながら総会を行います。
(写真撮影は庭園にて行います。昼食会場はカシオペアです。)
午後は13:20から会員講演を開始します。

川原淳先生の会員発表が始まりました

「Dental Implantを使用して矯正治療を行った症例」

斎藤力先生の特別講演が始まりました

「外科的矯正治療の歴史」「ClassⅡ術後の後戻りとその対応」
   東京歯科大学 口腔顎顔面外科講座 客員教授
   新潟大学歯学部 顎顔面口腔外科分野 名誉教授

本日、研究会最終日です

2016年のアレキサンダー研究会例会が最終日となりました。
朝から内容盛り沢山です。

明日も朝から研究会です

本日は皆様お疲れ様でした。
明日の研究会は8:40から開始です。
Learning should be fun !!

まだまだこれから…

懇親会が終了した後の症例展示会場です。
コーディネーターの先生方が、非常に役に立つお話をされております。





アフターディナーディスカッション

懇親会後には症例展示会場(地下1F)でコーディネーターがお待ちしております。
日頃なかなか聞けないお話などをコーディネーターの先生方とお話しできるチャンスです。
ディスカッションのテーマは3題で、3題同時に進行します。
それぞれのテーブルにお集まりいただき、時間の許す限りご参加ください。
テーマ1
 「矯正歯科臨床における資料の重要性」
 -初心者から認定医・専門医を目指す人まで-
 コーディネーター:佐藤英彦先生
 サブコーディネーター:鮎瀬節子先生、今村美穂先生
矯正歯科臨床において、確実に定期的に質の高い資料を採取する事が重要です。採取した試料が不十分であれば、診断・治療方針を誤りますし、審査の対象にも不適格です。内容を見落としたりすれば、責任問題にもなります。今回は佐藤英彦が絶対に見落としてはならない資料(画像)とその保存方法について述べます。加えて口唇口蓋裂・外科関連は鮎瀬節子先生、MFT関連については今村美穂先生が資料の重要性についてアドバイスを致します。

テーマ2
 「転医症例、問題症例の矯正歯科臨床」
 -様々な対処・対応についてー
 コーディネーター:香川正之先生
 サブコーディネーター:宇津照久先生、神谷修治先生
初診相談において他院で矯正治療中の方や治療結果に不信感を持たれて来院する方が散見される。動的治療後に不定愁訴を発症したり、仕上がりの不満、あるいは治療途中に投げ出されて、路頭に迷った方々を救済した症例等を提示する。

テーマ3
 「矯正治療後の長期安定性を目指す上で必要な3つのポイント」
 コーディネーター:小川晴也先生
 サブコーディネーター:立花京子先生、橋場千織先生
 1)適切な診断の元、歯槽骨内で三次元的に歯が安定する範囲(前方限界、側方限界、後方限界)を遵守
 2)矯正力以外の力(咬合力、口腔周囲の悪習癖、態癖)のコントロール
 3)上記のことを踏まえた上でのアレキサンダーディシプリンの遵守

懇親会

19:00から1F「カシオペア」で懇親会が行われます。
(本日の昼食会場と同じ場所です)
入場前に座席のくじ引きをしてから指定されたテーブルに御着席ください。

不島健持先生の特別公演が始まりました

特別講演1
神奈川大学 高度先進口腔医学講座 歯科矯正学分野 不島 健持 教授
「外科矯正治療支援システムManMoSによる骨格重視シミュレーション」



アレキサンダー先生の講演終了

朝からのアレキサンダー先生講演会が無事終了しました。



午後の公演開始

午前のアレキサンダー先生講演の続きが始まりました。

お知らせ

オリジナルワインを講演会場後方にて販売しております。
試飲もできますので是非!!

Lunch Time

13:30から午後の講義再開です。
講演内容の質問は昼食後に回答します。
ご質問は質問用紙に記入してスタッフにお渡しください。

ご案内

ADI 2017 in NYK
2017年3月31日~4月2日
https://www.facebook.com/ALEXANDER-DISCIPLINE-AFORE-260918315788/?fref=ts

What's the greatest joy of being an Orthodontist? ... take a minute and listen to what Dr. Moody Alexander has to say about joy and orthodontics.

新刊案内

UNUSUAL and DIFFICULT CASES
Unusual and Difficult Cases
書籍の詳細はこちらをご覧ください。

アレキサンダー先生の講演会が開始

2016年のアレキサンダー先生講演会がスタートしました。



バナースペース

Alexander Discipline International Study Club of JAPAN

アレキサンダー研究会

Effort = Results
Learning should be fun !!
Keep It Simple Sir!