本文へスキップ

矯正歯科治療におけるアレキサンダーディシプリンを使った治療法に関する研究会であるアレキサンダー研究会のホームページです。

研究会事務局  〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-33-19
(株)バイオデント内 アレキサンダー研究会事務局
TEL 03-5604-0980 FAX 03-3801-7560

掲示板BBS

[戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
下顎2番の欠損・欠如
10
: 2014/07/02(Wed) 10:04:35
久島和彦

こんにちは。いつもお世話になっております。
くしま矯正歯科の久島和彦です。
アレキサンダーブラケットの装着についてご教示いただきたく投稿しました。
下顎の2番の先天性欠損もしくは抜歯において欠如している場合においての3番や4番のブラケットハイトやアンギュレーション、ブラケットの天地逆など、装着位置についてご教示お願い致します。
ちなみに審美はラディアンス、金属はシグニチャーを使用しております。
宜しくお願い致します。

バナースペース

Alexander Discipline International Study Club of JAPAN

アレキサンダー研究会

Effort = Results
Learning should be fun !!
Keep It Simple Sir!