本文へスキップ

矯正歯科治療におけるアレキサンダーディシプリンを使った治療法に関する研究会であるアレキサンダー研究会のホームページです。

研究会事務局  〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-33-19
(株)バイオデント内 アレキサンダー研究会事務局
TEL 03-5604-0980 FAX 03-3801-7560

症例展示/グレーディングGRADING

症例展示/グレーディング

アレキサンダー研究会の最大の特色でもある、症例展示とDr.Alexanderが その症例をひとつひとつをグレーディングし、コメントをしていただきます。20年以上に渡りこのスタイルを維持し、毎回骨身を惜しまずグレーディングしていただける姿に感謝と尊敬の念を禁じ得ません。
症例展示は7カテゴリーに分かれ、Dr.Alexanderの治療結果に対する評価が一定レベル以上である場合にはゴールドシールが授与されます。7カテゴリーすべてに於いてゴールドシールを獲得した先生はAlexander Achievement Award (AAA)認定者となります。AAAを獲得しても、参加される会員は皆一層の研鑽を積み、参加時には症例展示する事を努力しています。研鑽努力の一つとして、治療開始前の症例を展示し、3年以内に治療を終了することを目標とし、毎年治療経過を展示して治療終了時にグレーディングを受ける Progress Case Report があり、こちらにはプラチナシールが用意されています。
どの症例に対しても、Dr.Alexanderのコメントが書き込まれます。ゴールドシールをもらえた症例とはいえ、反省点も少なからずあり、コメントを見る度にさらなる精進の大切さを感じます。


Case exhibition/Grading

Cases' exhibitions, grading and giving a comment regarding to each of your case by Dr. Alexander are main events in Alexander discipline study club. This style has been unchanged over 20 years. We have always been appreciating his hard work on the cases brought by the doctors.
Case’s exhibition has been divided into 7 different categories. When Dr. Alexander grades your cases better than average, you will receive a gold seal. If you could receive a gold seal in all seven categories, Alexander Achievement Award (AAA) would authorize you. Those who authorized usually keep up their skills and carrier. For example, whenever they join to the meeting, they try to exhibit their cases. As one of their work results, they exhibit their cases before the treatment. They try to finish them in 3 years, and they also have to go through a progress case report that they have to exhibit their cases’ treatments in progress, then they finally will get a grade. If they are successful with the progress case report, they will receive a platinum seal. Dr. Alexander always writes his comments on any kind of cases. The cases with gold seals do not mean that they are perfect; therefore Dr. Alexander will help the doctors to think how they get better toward to their future.


症例展示について

症例展示用ファイルには「コクヨ クリアブック ラ-820DM」を使用します。各自にてご購入してご準備下さい。
従来の手書き用フォームと写真台紙が必要な方は、従来通り事務局までご連絡下さい。
(ファイルはご自身にて上記の物をご用意下さい)
ファイルや資料の順番を指定するのは、アレキサンダー先生のグレーディングが行いやすいためと、研究会の症例展示としての統一感を高め症例見学をしやすくする目的です。症例展示マニュアルをよくご覧になり、是非お守り下さい。


ダウンロード

症例展示マニュアル '11
症例展示方法のマニュアルです(データは約3MBほどあります)。
書類や写真の順序や顔面、口腔内写真のレイアウトはマニュアルを遵守して下さい。

症例展示マニュアル
症例展示用書類
症例展示用書類のデータファイルです。ダウンロードしてご使用下さい。
印刷用紙には、出来るだけ従来通りのカラー用紙をご使用下さい。(どうしても揃えられない場合には、白色の用紙をご使用下さい。)

症例展示用フォーム1
症例展示用フォーム2
症例展示用フォーム3

ファイルメーカー用症例展示フォーム
書類用紙
可能な限り規定の用紙をご用意ください。

<参考>
楽天から購入する事が出来ます。→ ペーパーミツヤマ
色上質 厚口 A4
 Case Presentation(グレーディング希望)……肌
 Case Presentation(グレーディング不要)……うぐいす
 Case Presentation(Progress Case Report)…さくら
 Case Report……レモン
 Case Summary……浅黄





バナースペース

Alexander Discipline International Study Club of JAPAN

アレキサンダー研究会

Effort = Results
Learning should be fun !!
Keep It Simple Sir!