研究会例会

2019年 アレキサンダー ベーシックコース・研究会例会

2019年 アレキサンダーディシプリン ベーシックコース
2019年07月30日(火)~31日(水)
東京:バイオデントセミナールーム
内容:-アレキサンダーディシプリン20の原則- 20の原則に基づいた講義と実習

アレキサンダー研究会プレ例会
2019年07月31日(水)
東京:秋葉原 富士ソフトアキバプラザ
内容:症例見学、グレーディング、症例セミナー

第35回 アレキサンダー研究会例会
2019年08月01日(木)
東京:秋葉原 富士ソフトアキバプラザ
シンポジウムテーマ:(仮)「いま一度保定について考える!」
 

2018年 アレキサンダー ベーシックコース・研究会例会

2018年 アレキサンダーディシプリン ベーシックコース
2018年06月13日(水)~14日(木)
東京:バイオデントセミナールーム
内容:-アレキサンダーディシプリン20の原則- 20の原則に基づいた講義と実習

第34回 アレキサンダー研究会例会
2018年08月02日(木)
東京:秋葉原 富士ソフトアキバプラザ
シンポジウムテーマ:テクニックを越え、長期安定性について考える

お申込用紙の表示

2017年 アレキサンダー プリンシプルコース・研究会例会

2017年 アレキサンダーディシプリン プリンシプルコース
2017年12月10日(日)~11日(月)
神戸:ポートピアホテル
内容:-アレキサンダーディシプリン20の原則- 20の原則に基づいた講義とワイヤー実習

2017年 症例展示/グレーディング
2017年12月12日(火)
神戸:ポートピアホテル

第33回 アレキサンダー研究会例会
2017年12月13日(水)~14日(木)
神戸:ポートピアホテル

2016年 アレキサンダー プリンシプルコース・講演会・研究会例会

2016年アレキサンダーディシプリン プリンシプルコース
2016年10月9日(日)~10日(月・祝)
東京:秋葉原UDX
内容:-アレキサンダーディシプリン20の原則- 20の原則に基づいた講義とワイヤー実習

2016年 症例展示/グレーディング
2016年10月11日(火)
東京:ホテル椿山荘東京

2016年 アレキサンダー講演会
2016年10月12日(水)
東京:ホテル椿山荘東京
テーマ:“Difficult and Unusual”(仮題)

第32回 アレキサンダー研究会例会
2016年10月12日(水)16:30~13日(木)16:40
東京:ホテル椿山荘東京
テーマ:外科矯正治療の歴史と後戻り、顎運動と骨格重視の治療計画
    -骨格性偏位の大きい症例への対処と工夫-

2015年 アレキサンダー プリンシプルコース・講演会・研究会例会

2015 アレキサンダーディシプリン プリンシプルコース
2015年09月20日(日)~21日(月・祝)
神戸:ANAクラウンプラザホテル神戸
内容:-アレキサンダーディシプリン20の原則- 20の原則に基づいた講義とワイヤー実習

2015 症例展示/グレーディング
2015年09月22日(火)
神戸:ANAクラウンプラザホテル神戸

2015 アレキサンダー講演会
2015年09月23日(水)
神戸:ANAクラウンプラザホテル神戸
テーマ:“Difficult and Unusual”….

第31回 アレキサンダー研究会例会
2015年09月23日(水)16:30~24日(木)16:30
神戸:ANAクラウンプラザホテル神戸
テーマ:「新しい手法の導入:TAD を中心に」-FLEXIBLE に 広い視野から長期安定をめざす-

 

アレキサンダー研究会 30周年記念大会

メインテーマ
  “Long-Term Stability ” 30年で学んだこと、次世代へ伝えたいこと
 
2014 アレキサンダーディシプリン プリンシプルコース
2014年9月14日(日)~15日(月・祝)
東京:秋葉原UDX
内容:-アレキサンダーディシプリン20の原則- 20の原則に基づいた講義とワイヤー実習

2014 症例展示/グレーディング/ミニセミナー
2014年9月16日(火)PM~
東京:ホテル椿山荘東京

アレキサンダー先生30周年記念特別講演
2014年9月17日(水)9:00~18:30
東京:ホテル椿山荘東京

30周年記念祝賀会
2014年9月17日(水)19:30~
東京:ホテル椿山荘東京

30回 アレキサンダー研究会例会・講演
2014年9月18日(水)8:40~16:30
東京:ホテル椿山荘東京

開催にあたって
(Greeting from Dr. R. G. “Wick ” Alexander)
 An old saying goes like this…  “Time passes quickly when you are having fun. “Can you believe that it has been 30 years since we began our search to find a better way to treat our precious patients? Little did we realize that white creating and learning a new orthodontic technique for treatment, we inadvertently discovered that our EFFORTS produced more stable RESULTS on most of our patient’s than any other known technique.It is through this discovery that we continue to provide the highest quality of treatment for our patients.Another saying goes like this…  “On to the Future “!

< < 30周年記念大会 特別サイト > >

過去の研究会例会一覧

開催回 開催年月日 会場 参加人数
第1回 1985/07/14 那須 30名
第2回 1986/07/19 六甲 36名
第3回 1987/07/09 箱根 42名
第4回 1988/07/09 東京 53名
第5回 1989/07/08 京都 59名
第6回 1990/07/04~05 大磯 76名
第7回 1991/06/11~12 彦根 64名
第8回 1992/09/04~05 東京 66名
第9回 1993/09/02~03 神戸 81名
第10回 1994/07/13~14 千里 399名
第11回 1995/11/06~07 早稲田 60名
第12回 1996/07/10~11 大阪 66名
第13回 1997/06/27~28 岐阜 61名
第14回 1998/07/02~03 鎌倉 46名
第15回 1999/07/06~07 奈良 89名
第16回 2000/06/21~22 お台場 65名
第17回 2001/06/26~27 京都 66名
第18回 2002/06/25~26 札幌 63名
第19回 2003/07/01~02 磯子 64名
第20回 2004/09/18~20 奈良 216名
第21回 2005/06/18~20 小淵沢 72名
第22回 2006/06/28~29 京都 66名
第23回 2007/11/07~08 早稲田 71名
第24回 2008/10/29~30 神戸 89名
第25回 2009/10/14~15 博多 58名
第26回 2010/12/01~02 東京 75名
第27回 2011/07/13~14 大阪 74名
第28回 2012/10/31~11/1 東京 62名
第29回 2013/10/29~30 神戸 82名
第30回 2014/09/17~18 東京 
第31回
第32回
第33回
第34回